みなさん、こんにちはなのだ。


世の中の時間軸からズレた闘病生活。ふとすれば世界から取り残されたような空虚な
気持ちになりがちだけど、春の陽気はそんなどんよりとした空気を和らげてくれます。

今日は久しぶりに少し気分がよくて、ふと庭を見たらお花が咲いてて嬉しかったや。
外に出ることが極端に少なくなったせいか、今は窓から見える景色が楽しみで仕方がないんだ。

"What is essential is invisible to the eye"

時間の概念はすなわち命の時間とも言えなくもない。
だから多くの可能性をはらんだ自分をちゃんと信じてあげなきゃいけない気がします。

自分の持っている力を限りあるまで活かしていくことは大切だ。
茫然自失の状態から立ち直るなんてほんとは簡単じゃなくて、
いまだウダウダしている自分が自分の中にいます。

強がればいくらでもそんなブログは書けるけど、そこまで自分に嘘をつきたくはないや。
ボクのような弱い人間は、それで心の均整を取ってるからこそのブログの利用だったりします。


・・・アメブロ時代から繋がってくれてる人や、
最近はいろんな方からコメントをいただけるようになってとても嬉しかった。

悠之介、kumakoさん、青葉さん、プリンさん、
その他大勢の匿名さんのみなさんにはいつも感謝しています。

お礼がブログ上でまとめてになってしまい、とても申し訳なく思います。

みなさんのコメントを何度も読み返したりしてると、
すごく前向きな気持ちにさせてくれてありがたかったです。

木蓮もはやく咲かないかなあ。
あの甘い香りが漂ってくると春の訪れを感じずにはいられません。

都内の開花予想日は25日ごろとか。
今年は家の真ん前にある桜並木が見れたら御の字としようっと。


ついいましがた、前の相方さんが前から読みたかった「ペコロスの母に会いに行く」を
買ってきてくれたので、これからのんびり本を読もうと思います。


みなさまもお身体どうかご自愛ください。