努力の先へ。

2021/04/16

ゲイの生活。

t f B! P L

 皆さんこんばんは。



池江璃花子選手、四種目で優勝おめでとう。



病を抱え、そして克服し、けれど復帰しても誰にも勝てない時期があって。
彼女にしか見えない世界で11レースを泳ぎきるというチャレンジはどんな心境だったのか。



「努力は必ず報われる。」



この言葉に是非はあるだろうが、努力の末に夢を掴めなかったとしても、
やったことが自分の成長に繋がれば、それは決して徒労ではないんじゃないだろうか。



成功の裏側にある過程こそ、生きているうえで一番必要なことなのかもしれない。



この先、自分は何を成し遂げたいのか。
その時々の結果ばかりを追い求めがちだけど、人生の途中の出来事だと理解すれば
きっと僕だって素晴らしい経験をしている、凡人だけどやっとそう思えるようになった。



人は自分の視点から見た事が全てになると、相手の立場に立って考えることをしなくなる。
一部の情報で結論づけてその人を評価するほど、人って単純な生き物なのかな?と思う。



誰も、その人の全てを知っているわけじゃあないのにね。



言葉って難しいね。
彼女は一流のアスリートだし、大きな幸運も手にした。



選手達の孤独な闘いに心を動かされ感動し、その純粋さに息をのむ。
ときには選手の頑張りに自分を重ねて、競技への疑似体験をしてみたりして。



彼女が流した涙も、彼女が話した言葉も、それは彼女だけのもの。



でもそんな姿を見ることで、僕も頑張る勇気を貰える。
努力の善し悪しを他人の尺度で測っても、それは決して自分のものではない。



能ある鷹は爪を隠すと言われてるように、社会的な成功や幸運を人は隠す傾向にある。
それは天敵から身を守るための処世術だけど、気にせずもっと喜んでいいと思うんだ。
他人の華々しい活躍や幸せは、たぶんその裏ですごい努力あって得たものだろうと思うし。




誰かと比較したり、人の評価に縛られて生きるのはきっと苦しいだけ。
生きている時間はあっという間だから、僕は自分のいる場所で幸せを感じたい。



もう10年くらいやっている習慣だけど、僕は朝早くに速読トレーニングをしている。
これは大いに仕事に役立っているから、一応努力が報われている状態かもしれない。


小さな成功だけど、今後も積み重ねていけるものを増やしていこう。
何の変哲もない石ころも、けっこう良いものだったことに気づけば前に進めるもんだ。



僕は人の言葉を切り取ったりするよりも、成功している人の良いところを学びたい。
自分の劣等感を受け入れて、目の前の問題にちゃんと向き合わないとなあ、、、、、、


さすがにもう僕もいいおっさんになった。
人生の主人公は自分自身、これから死ぬまでにどれだけのことを学べるか。



だから時間は大事にしたいと思います。



それじゃまた。





※お願い

当サイトのテキストの無断転載、
無断使用を固く禁じます。


※お問い合わせ
こちらのURLよりお願いします。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

Translate

人気の投稿

QooQ